P検(パソコン検定試験)

  • ワードやエクセルについてのそれぞれの検定試験は1つのアプリケーションソフトに対する試験なので、それだけではパソコン全体については理解しているとは言えません。
    P検は、ワード、エクセルなど単体アプリケーションの理解力を判断する試験ではなく、アプリケーション及びパソコンの仕組み、ネットワーク、情報モラルなど総合的な能力を判断する試験です。
  • P検は、2012年・2013年、中学・高等学校において改訂された「学習指導要領」に幅広く準拠しています。情報授業の延長線上に位置する資格試験です。(4〜準2級)
  • 当教室は試験会場認定校ですので、レッスンの教室と同じ場所で受けられるので、受験の際には気分的に楽だと思われます。特にタイピング試験は慣れたパソコンで受けられるので有利でしょう。
  • P検の詳細については、パソコン検定事務局のホームページをご覧下さい。P検
  • 高校生以下の学割価格については、パソコン検定事務局のホームページをご覧下さい。
    受験料一覧はこちら
P検情報活用能力図式

P検(パソコン検定試験)のお申し込みは075-366-6077まで

MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)

  • MOSは最も受験者数の多いソフトウェア検定試験で、ワード、エクセル、パワーポイント、アクセス、アウトルックの各試験があります。
  • ワードとエクセルはスペシャリストレベル(一般レベル)とエキスパートレベル(上級レベル)があって、当教室ではエキスパートレベルの講座も設けております。詳細は、コース紹介をご覧下さい。
  • マイクロソフトオフィススペシャリストの詳細については、MOS公式サイトのホームページをご覧下さい。
<6月以降の試験日は未定のため、決まり次第更新いたします>

ビジネス能力認定 サーティファイ

  • サーティファイは、ワード、エクセルなどマイクロソフトオフィス系のアプリケーション試験だけではなく、フォトショップ、イラストレーターなどのグラフィック系アプリケーション試験など主なアプリケーションを殆どカバーしています。
  • 試験の特徴としては、知識だけではなくアプリケーションを操作して課題を作成する実技試験もあります。実際にそのアプリケーションを活用できる能力があるかどうかを判断する試験ですので、近年は企業からの参加も増えてきています。
  • 当教室は公開試験会場ですので、レッスンの教室と同じ場所で受けられるので、受験の際には気分的に楽だと思われます。
  • サーティファイの詳細についてはビジネス能力認定サーティファイのホームページをご覧下さい。ビジネス能力認定サーティファイ

ビジネス能力認定サーティファイのお申し込み