あんしんパソコン教室
スタッフブログ

次世代自動車?

2013-09-20(金)

こんばんは~~。 増田です。

私も今朝、iPadのiOSをアップデートしました(*^-^)
アップデートには時間がかかっていたのでそのまま仕事に出かけて、さっきiOS7になっていることを確認しました

何だかアイコンが可愛くなっている・・・

けど、起動中のアプリの終了が今までのやり方ではできなくなっている~(T_T)
え~~?どうすればいいのか・・明日聞いてみよう

気を取り直して、今日の話題は車です。

私は意外と運転するのが好きなんですけど、京都市内に住んでからは市バス生活が気に入ってしまって、車を運転することはほとんどなくなりました。

先日、TVで「水素電池の自動車」について色々検証していたのを見て、ちょっとすごいと思ってしまいました。

Fuelcell_vehicle_img04
http://www.toyota.co.jp/jpn/tech/environment/fcv/

トヨタから2015年に発売予定だってw(゚o゚)w

TVでは高速道路を走って試運転していたのですが、音がすごく静かでした。
加速もガソリン車と変わらないと運転していた人が言っていたし。

有害な排気ガスの排出が限りなくゼロに近いみたいです

JHFCプロジェクトというのがあって平成14年から本格的な研究と活動がはじまっていたことを知りませんでした。
http://www.jari.or.jp/jhfc/jhfc/index.html

Img_01
http://www.jari.or.jp/jhfc/beginner/about_fcv/

電気自動車と比較すると・・・

☆満タンにした時の走行可能な距離が電気自動車は少ないけど、この水素自動車はガソリン車と同じくらい長く走れるそうです。

☆そして!電気自動車と同じく家の電気の供給ができるらしい
停電の時にはとても便利そう

☆電気自動車は充電に時間がかかるけど、水素自動車はガソリンと同じく3分ほどで充填できるそうです。

ただ、問題はインフラだそうですが、だいたい大都市で、「どこからでも車で走って15分位で行ける場所」にスタンドを配置する予定だそうです。
今のところ、何軒かあるみたいですが・・・
http://www.jari.or.jp/jhfc/station/index.html

ガソリンスタンドの一角に設置するみたいですが、当分セルフサービスは無理で危険物取扱の資格のある人しか触れないみたいです。

でも、危険性はガソリンも同じだとTVでは言ってました
水素は漏れている分には拡散してしまって危なくないとか・・・

水素の安全性について書かれていました。
http://www.jari.or.jp/jhfc/column/story/03/

水素って色々なものから作ることができるそうだし、ガソリンに頼らなくていい時代が来るなら、今後の開発に期待ですね

コメント

1 件のコメント

コメントを残す

14 + 12 =