あんしんパソコン教室
スタッフブログ

火の用心

2014-11-28(金)

こんばんは。増田です。

そろそろ暖房の時期になってきましたね。
火事に注意!!の季節です。

先日テレビをみていて驚いたのが、「シュレッダーが爆発した」・・・という事故のニュースです
(たぶん、朝の「スッキリ」だったと思います)

シュレッダーのお手入れにエアダスターを使っていたとかで、そのガスが中にたまっていたそうです。
スイッチを入れた途端に爆発して、髪や腕にやけどをしたようでした。

エアダスターってキーボードのホコリを取る時に、私もたまに使っていますが、やっぱりガスだから危険なんですね。

ネットでも調べてみました。

「消防科学総合センター」のサイトにも平成20年の事故がありました。
以前からあった事例なんですね!
以下の写真は、実験の写真の中の1つから・・・。
Shuredda
http://www.isad.or.jp/cgi-bin/hp/index.cgi?ac1=IB17&ac2=98fall&ac3=5694&Page=hpd_view

エアダスターのガスでこんなにすごい炎なんて、恐いですね。
ちなみに私は教室のシュレッダーのお手入れは、手でコツコツと紙片を抜き取っています。

それから、よく聞くのが「収れん火災」です。
Shuuren
http://www.isad.or.jp/cgi-bin/hp/index.cgi?ac1=IB17&ac2=94fall&ac3=5443&Page=hpd_view
この図も、「消防科学総合センター」のサイトからお借りしました。

車の中のペットボトルとかがレンズの代わりになったりするって聞いたことがありましたが、先日、聞いたニュースでは、吸盤がレンズの役割をしたらしいです。

フロントガラスに吸盤でお守りを付けていたということで、ちょうど吸盤を通して光が当たる位置のダッシュボードの上に書類か新聞紙か何かが置いてあって、それが発火したそうです。

そのテレビでレポーターの人が実験していました、
普通に外の空き地で「白い紙」と「鏡」を手に持って光をあてて実験していたのですが、20秒程度で燃えていました。

みなさんも、お気を付け下さいね

コメント

1 件のコメント

コメントを残す

15 − 1 =